石油製品は炭化水素を主成分として出来ています

アルカン炭化水素(Cn2n+2
アルカン=パラフィン系=飽和炭化水素

分子式 分子量 名称 凝固点℃
沸点℃
用途
CH4  16 メタン −182.6 −164
燃料ガス
26  30 エタン −172 −89
38  44 プロパン −190 −42
液化石油ガス
410  58 ブタン −135 −0.5
512  72 ペンタン −129 36
溶剤
614  86 ヘキサン −94 69
ガソリン
716 100 ヘプタン −90 98
818 114 オクタン −59 126
920 128 ノナン −54 151
1022 142 デカン −30 174
1124 156 ウンデカン −26 196
灯油
1226 170 ドデカン −10 216
1328 184 トリデカン −6 230
1430 198 テトラデカン 5.5 251
1532 212 ペンタデカン 10 268
軽油
1634 226 ヘキサデカン 18 280
1736 240 ヘプタデカン 22 303
軽油・重油など
1838 254 オクタデカン 28 317 重油
1940 268 ノナデカン 32 330
2042 282 エイコサン 36   潤滑油、ワセリン、蝋燭など
2552 352 ペンタコサン 53  
3062 422 トリコンタン 66  
4082 562 テトラコンタン 81   ワセリン、蝋燭など

アルケン炭化水素(Cn2n
アルケン=オレフィン=不飽和炭化水素

名称 一般式 
エテン=エチレン 24
プロペン=プロピレン 36
ブテン=ブチレン 48